次元の狭間オメガ零式デルタ編踏破!

7/29(土)の1:05くらいにオメガΔ編零式4層を突破しました!

実装後11日くらいでクリアできましたが、個人的には過去最速でした。

構成は「暗ナ竜侍詩赤白占」

4層練習中は赤が蘇生できたので無理矢理延命してギミック練習するような感じでしたが、結果的にそれがよかったと思います。

今回も竜騎士で攻略しましたが、各層の竜騎士ポイントを備考録として残しておくとします!

【1層】
●ロールアクション
必須:なし
推奨:トゥルーノース
保険:内丹

●ポイント
クラシカルエレメント中に回避のために中央に移動する際にスパインやドラゴンダイブなどの移動技を使わないこと!
超高確率で雷散開時に外側に行くときに落ちます!!
トゥルーノースはクラシカルエレメントなどで移動できないときに使いましょう。

【2層】
●ロールアクション
必須:なし
推奨:トゥルーノース
保険:内丹

●ポイント
特に注意するようなことはなく、ギミックをこなせば大丈夫だと思います。
中央集合時等に火力が落ちないようにトゥルーノースを使いましょう。

【3層】
●ロールアクション
必須:牽制
推奨:トゥルーノース
保険:内丹

●ポイント
最初のフェーズでは女王の舞中に火力が落ちないようにトゥルーノース使うといいです。
他の人と重なりすぎないように間を開けておくと見やすくなります。
図書館フェーズでは2回目の女王の舞の後のカルルルル!(視線)に当たらないように、ハリカルナッソスとアパンダの間に入ってアパンダを攻撃します。
トゥルーノース使うともっとよいかもかもしれません。
鉄巨人と忍者のときは、鉄巨人を中心に殴りつつ、ゲイルスコグル等を巻き込みましょう。
ゲイルやナースは雑魚が存在する場合は巻き込むように撃つとよいです。
牽制はMTのアウェアネスがリキャ中のクリティカルに合わせましょう。
もう1人近接がいるならば交互にクリティカル毎にいれてもよいです。
あとはギミックをしっかりこなしましょう。

【4層前半】
●ロールアクション
必須:アームレングス
推奨:トゥルーノース・内丹
保険:ブラッドバス

●ポイント
通常のスキル回しだと竜牙竜爪のタイミングで最初のブリザガが来ます。
ここはPT全員でボス後ろに配置したいはずところです。
なので側面に行かなくて済むように連続魔あたりでトゥルーノースを使いましょう。
決戦前はできるだけフルスラコンボにして、竜血を延長させておきたいところです。
決戦からコンボの4段目までの時間は30秒以上あります。
このときに延長なしだと竜血が切れてしまうので、切れる寸前で蒼の竜血を使用し延長しておきましょう。
ブラックホールの詠唱中くらいにブラッドバスを入れて殴っておくとホーリーとホワイトホールが若干楽になります。
2回目のブラックホール時のフレアの後に保険で内丹を入れておきましょう。

【4層後半】
●ロールアクション
必須:牽制
推奨:なし
保険:内丹・ブラッドバス・気合

●ポイント
向きがないのでどれだけ長く攻撃できるかがポイントです。また、トゥルーノースは不要です。
グランドクロス・アルファおよびデルタ時のノックバック後速やかに戻れるようにイルーシヴジャンプ等を使いましょう。
牽制はダブルアタック毎と法則崩壊後のバフ10辺りからもう1人の近接と順番に使いましょう。
最後の戦い後の無の氾濫にも念のため牽制を入れてますが、効果あるか確認してないです。

カテゴリーFF14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。